立川市営斎場外観

立川市斎場 立川市の葬儀場

立川市公営斎場の立川市斎場

こちらは立川市が運営する公営斎場です。

お亡くなりになられた方が立川市に住民票がある場合、
各葬儀社は、ご遺族に代わり使用申し込みをし、
葬儀を執り行う事が可能です。

市の職員(正式には委託先のシルバー人材センター)が受付、管理をしています。ちなみにその方々への心付け等は一切できません。

公営斎場なので、使用料は民間の貸し斎場と比較すると、
かなり低価格で利用が出来ます。

昔ながらの木製ではありますが、備付の祭壇も使用料に含まれているので、
葬儀費用は全体的に抑える事が可能です。
立川斎場常設祭壇
上記写真の通り、供花は舞台袖に飾る事ができます。
広いのでどんなに多くの供花をいただいてもすべて飾る事ができます。
中央祭壇部分には盛物(盛菓子や果物)をお供えできますが、
お花の装飾は禁止となります。

華やかに故人を送り出したいとお考えのかたは、祭壇を葬儀社の用意する
花祭壇などに変更する事ができます。
花祭壇に変更イメージ
桜の咲く時期、やわらかな野原のイメージです。

花祭壇に変更イメージ
大型の花祭壇を用意する事も可能です。
故郷の山をイメージした祭壇です。

立川斎場式場内
会葬の方も多くの方が座る事が出来ます。

お清め室
お清め室も比較的多くの方が着席できますが、大人数の時は
椅子を無くして立食にします。

立川聖苑

火葬場は立川聖苑になります。
斎場の目の前の建物なので、上記写真のように裏から徒歩での
移動になるので、楽に移動ができます。

こちらの火葬場も公営です。
立川斎場は前述の通り、立川市の運営ですが、
立川聖苑は立川市、昭島市、国立市の協定で成り立っています。
同市民の火葬料金は無料ですが、その他の住民は有料となります。

立川聖苑の動画をご覧ください。字幕をONにしてください。*音声がでます。

①立川聖苑外観

②立川聖苑内観

飲物の自動販売機はありますが、売店はありません。
控室での飲食は、葬儀社に準備をしてもらうか、持ち込みになります。
お持込になったごみ等は、ご自身で持ち帰り処分をお願いしております。

所在地 東京都立川市羽衣町3-20-23(立川市斎場)
東京都立川市羽衣町3-20-18(立川聖苑・火葬場)
アクセス JR南部線「西国立駅」下車 徒歩10分
JR中央線「立川駅」下車 タクシー10分
式場数・収容数
1式場 ~100名
使用料
(税込)
40000円(式場使用料)
2F控室利用の場合はプラス10000円
10畳、8畳の二間続き
立川聖苑火葬料 立川・昭島・国立市民無料
その他市民は80000円
備考 敷地内駐車場15台、敷地外駐車場20台あり。
*立川市斎場と立川聖苑の駐車場は別です。
お間違えのないようにお願い致します。

お葬式の事で色々と悩まれている方、もっと詳しく聞いてみたいという方は、

コチラよりお問合わせください。

お急ぎの方、この斎場を申込の方は下記フリーダイヤルよりお電話ください。
ご相談、見積りは無料です。

スマートフォンの方はタッチして下さい。24時間いつでもつながります。くじら葬祭フリーダイヤル