火葬式

最低金額でお葬式をあげる場合の相場は!?という質問について

良くある質問。最低金額は?

お客様からのお問合せで、お葬式をあげるのに最低の金額はいくらですか?と聞かれることが良くあります。

葬儀社『はい。〇〇万円です』
お客様『はい、そうですか』
ガチャ。。。ツーツーツー。

なんて話あるわけが・・・ないですよね。

お葬式の内容(どのようなお別れのしかたをイメージしているのか)にもよりますが、一番費用を抑えた方法としては
火葬式、直葬(チョクソウ・ジキソウ)と言われている方法です。

これは一般的に広く『儀式的な事は行わず、火葬だけを済ます方法』と言われています。

この場合は、東京都の葬儀社のプランと火葬場の使用料金を合計した相場から言うと、20万円~25万円前後が多いでしょうか。この費用の開きは無料の火葬場を使用できる地域にお住まいの方と、有料でしか火葬場を利用できない地域にお住まいの方の差です。

仮に火葬式が30万円を超えてくるようであれば、相場からすると高いと思います。先ほど、儀式的な事は行わないと言いましたが、火葬場の告別ホールと呼ばれる小さな小部屋があるような火葬場や、火葬炉前でお坊さんにお経をあげてもらう事もできます。

この場合、30万円の中ににお坊さんへのお礼が含まれているのであれば、高いとは言えません。また、葬儀社の霊安室に故人を数日間預けた場合などでも同様に高いとは一概に言えないのです。

このようにお葬式の段取りは常にケースバイケースですので
葬儀社『はい。〇〇万円です』
お客様『はい、そうですか』

なんて会話は成り立たないのです。

もし葬儀社が上記のような受け答えは無いにしても、あまりにもお客様に何も聞かなさすぎで、『〇〇万円です。』の受け答えに近いようでしたら、迷わず依頼をするのをやめておきましょう。

大切なのは、シンプルな葬儀でも、故人の尊厳を大切にした段取りを組んでくれる葬儀社を探すべきだと思います。

 

 

 

15万円からの家族葬 10名ほどで家族葬

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)