月別アーカイブ: 2016年6月

死亡届

死亡届を提出すると、銀行口座は凍結する!?

死亡届を提出すると、銀行口座は凍結する!?

私たち葬儀社はご遺族に代わり、死亡届を役所に提出し、火葬許可書を発行してもらいます。
さて、では、、、死亡届を提出すると、銀行口座は凍結するのか?
答えは・・・

死亡届を提出しても口座は凍結されません!

冒頭で私たち葬儀社がご遺族の代わりに死亡届を提出すると言いましたが、
「いつ提出するのか」と気になり、ご質問されるご遺族の方もいらっしゃいます。

お気づきかと思いますが、
その場合は、ほぼすべての方が
「凍結される前に葬儀代金を下したいから、少し待って欲しい」
と、言われます。

でも、ご安心を。これって都市伝説みたいなもので、
凍結はされません。

たとえば、よほどの有名人だとか、
過疎地で、今日隣の人が何をしているかわかるような場所でしたら、
もしかしたら銀行にすぐわかってしまう場合もあるとは思います。

都市部ではまずありえません。

以前、市役所の戸籍課でかなりの剣幕で怒鳴っている男性を見た事があります。

その内容は


「死亡届を出したら、口座が凍結した!お前らはなんで銀行と結託しているんだ!!」というような内容でした。

市役所は銀行にわざわざ通知をしたりしません、結託もしていません。

もしかしたらですが・・・

お葬式では、相続争いが良くあることです。
身内の誰かがその口座をストップさせたくて、
怒鳴っていた男性にお金を渡したくなく、内緒で
銀行に話した。
・・・のかもしれません。
(サスペンス劇場みたいになってしまいました。。。笑)

死亡届はご葬儀の日程に間に合うように提出しなければなりません。
(法的には死亡日から7日以内に提出です)

万が一、葬儀社の日程の都合で提出して、口座が凍結しても、
それが原因で凍結したわけではないので、葬儀社を疑わないで
下さいね。(懇願)

 

15万円からの家族葬 10名ほどで家族葬

Pocket