資料請求の後はそのままにしないで

お葬式の相談・見積もりはメールだけで済ませないでください。

お葬式の相談・見積もりはメールだけで済ませないでください。

今、お葬式の事を前もって相談をする方は、増えています。
今の時代、当然のようにメールや、葬儀社のお問合せフォームから資料や、
見積り書を簡単に取り寄せる事ができます。

私たちの会社もこちらからお問合せを頂く事が多々あります。

でも、資料に目を通したあとには必ず直接お話しすることをおすすめします。
なぜなら・・・

お葬式の事は、やはり特殊な事なので「話を聞いてみないと分からない事がたくさんあるはず」だからです。

あまりにも、メールで完結をしようとする方が多いので、今回はお願いの意味も含めてこの記事を書いています。

たしかに、私が逆の立場でしたら、葬儀社に電話するのも敷居が高く感じるかもしれません。

しかし、、、

例えば、メールでご相談をいただいても、こちら側(葬儀社)には、お客様がどのようなご葬儀を望んでいるのか、細かいニュアンスまでは伝わりませんし、お問合せフォームに書き込む内容にも限界があります。

まじめな葬儀屋さんほど、「メールの内容で見積もりは出せるけど、いろいろ(直接言葉で)聞かせてもらって、正確にご提案したいな~」と思っているはずなんです。

実際に直接お電話を頂いて、メールで見積もりを出した内容をもとにお話を伺うと、もっと節約できる方もたくさんおられます。「このような事をお望みになっているんだと」改めてわかる事もたくさんあるんです。それによりより良い提案ができるのです。

多分、葬儀の事をいろいろとお調べになっているかたは、色んな葬儀社のホームページや、斎場の情報をパソコンで調べていると思います。

その中でも「お!この葬儀社なら問い合わせをしても良いかな?」とメールなり、お問合せフォームを使ったりするのだと思います。

そのように、メールしても良いかな?と思うような好印象な葬儀社でしたら、
なおさら電話をしてみるのも良いかと思います。
話してみて印象通りなのか、それとも違うのか、いずれにしても話をして判断をする事が失敗しないお葬式のコツでもあります。

良さそうな葬儀社数社と比べてみて、電話の対応がどうかも比べてみましょう。

その電話の対応でその葬儀社が行うお葬式の内容も比例する事は言うまでもないでしょう。

 

15万円からの家族葬 10名ほどで家族葬

 

Pocket

お葬式の相談・見積もりはメールだけで済ませないでください。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 昭島市 松原町コミュニティーセンターでのご葬儀 | 葬儀屋情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)