家族葬

家族葬とは?費用や相場を考える

家族葬とは?費用や相場を考えてみます。

「家族葬という名前」実は確実な定義はありません。
数年前、どこかの葬儀屋さんが家族だけで行う葬儀の事を家族葬と名前を付けたのが始まりと言われています。

今現在は家族葬という言葉がすっかり定着しましたが、多くの方は
「小さく、シンプルなお葬式」で、家族や少数のご親戚と行なうというイメージを
持たれている事と思います。
各葬儀社も概ねそのよう形でとらえている事と思います。

前回の記事の一日葬についてご説明しましたが
これも参列する方の人数が少ない事を考えると、家族葬の種類に入ります。

ですので先にも言いましたように、家族葬の明確な定義はないので、
もしも葬儀社に前もってご相談をするときは、家族葬というネーミングにこだわることなく、どのような葬儀のイメージがあるのかを伝えた方がより良いと思います。

この事は正確な見積もりをお出しする事にも直結してきます。
家族葬は家族葬でもどのようなイメージをお持ちなのかによって、数十万円単位で変わってくる場合もあります。

次に家族葬の費用の平均についてちょっと触れてみます。

全国でお葬式の平均費用はお食事などの含めた金額で約180万円前後と言われています。

ただし、これは実際には家族葬をお考えの皆さんにはまったく意味のない無い話だという事をお伝えしておきます。

日本消費者協会が数年に一度調査をする平均値なのですが、とてつもなく信憑性の薄い平均値です。「実際に葬儀代金を払っていない人が大げさな数字を言っている可能性」もありますし、「火葬式の約15~30万円の費用から大型のご葬儀の1000万円クラスのご葬儀」まで全部の平均値を指しているからです。

私どもの営業エリアである東京では、経験値から言って参列者20名~50前後の2日間の家族葬では全体の費用で50~80万円くらいが相場だと思います。お坊さんなどの費用は除きますが、高額祭壇などを望まない限りは、平均と言われている180万円以上にはなりません。

ご参考にしてください。

 

15万円からの家族葬 10名ほどで家族葬

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)