日別アーカイブ: 2015年8月7日

シンプル葬儀

安い葬儀と検索したあなたへ

「安い 葬儀」と検索したあなたへ

今、「安い 葬儀」と検索しているあなたは、もしかしたらこの記事ににたどり着いているかもしれません。そんなあなたへ1つ注意をして聞いておいて欲しい事があります。

まず、なぜあなたが「安い」と検索したのか、その理由を明確にしてください。
とにかく安さを求めて探すと失敗する原因になりかねません。

人は誰しも高品質で安いものを求めます。当たり前のことです。
スーパーマーケットでの日々の買いものも1円でも安い方が良いですし、洋服や、レジャー用品、新車を購入する時も少しでも安い方がうれしいです。

しかし、葬儀にかぎっては、少し違います。

お葬式をあげるという事は日常の買い物とは違うので、まず、検索して出てきたサイトを見比べてみても、「数字」でしか判断できません。
つまり、内容を良く把握しないまま、金額だけで見比べてしまう傾向があります。

「火葬式○○円」「家族葬○○円」追加料なし!なんて書いてあるので
安いのであろうと思い込んでしまう可能性があります。

ところが、実際はそうでもないんです。結局のところ、式場の使用料の追加が発生したり、返礼品、料理なんて追加をしていくと(場合によりですが)経費は膨らんでいきます。

また、「安い 葬儀」と検索をして上位に表示されるサイトの多くは、葬儀社が運営している商品ではなく、「地域の葬儀社に施行を依頼している企業」が多いです。

代表格として「○○なお葬式」などが目立ちますね。

また、「これらの宣伝して利益を得るサイト」も氾濫しています。(ちなみにこういうのをアフェリエイトサイトと言います)葬儀の事を調べている人にクリックしてもらって報酬を得る形のビジネスです。

単にお金になればいい人たちが宣伝をしているので、実際の葬儀の中身を知らずに、大げさに宣伝しています。

全てではないのですが、実際それらのサイトを利用して葬儀を行った方が
トラブルになるケースも多いようです。

実際のお葬式を施行をするのはそのサイトの運営者ではなく、提携をしている葬儀社です。「数ある提携葬儀社の中の一つ」の葬儀社なので、「ハズレの葬儀社」を引く場合もあります。

みなさん多くの方は、なるべく地域の葬儀社を探すのだと思います。
それであれば直接数社に問い合わせをしてみて、料金の事を含め、
一番丁寧に話を聞いてくれる葬儀社を探された方が良いのではないでしょうか。

純粋に良い葬儀社だけを数社紹介してくれるサイトもあるので、それらを活用する事も一つです。

ただ、未だに葬儀社がそういったサイトを作って、自分の会社を紹介しているような自作自演のサイトもあるので注意が必要です。

大事な事は、

あなたの大切な方のご葬儀です。
「安いという見た目の数字」で判断をするのではなく、それがどういう葬儀社で、どのような担当者で、見積り内容の中でどのくらいの事をしてくれるのか、それらを総合的に判断して、その中でも料金的にも良くやってくれる葬儀社を探すべきだと思います。

葬儀社自体も得意分野があったり、社風や働いている人のカラーもあります。ぜひご自分のフィーリングに合う葬儀社をお探しください。

ご参考いただけたでしょうか。

 

15万円からの家族葬 10名ほどで家族葬

Pocket